【新月】打開策は「上」


4月23日午前11時26分ごろに、おうし座で新月を迎えます。




おうし座は「不動」のグループなんです。



12星座のなかで不動のグループは、


おうし座、しし座、さそり座、みずがめ座の4つ。





なんと、わたしは自分のホロスコープの8割くらいが


不動グループの星たちなんです(笑)




なので不動グループの「不動」の感じがよくわかる(笑)




「不動」というと「動かない」イメージですが、


実は「垂直軸」には動いているのです。





それは外見ではわからない内面的な動きで、


自分の本質と深くつながろうとしている、


普遍性と深くつながろうとしている、


そんな感じです。





目に見える行動が時間軸に沿った平行移動なら、


不動グループは垂直移動が得意。




時空を垂直に移動しているのです。




いま大事なのは、この「垂直移動」。




この時代、何かを打開したいのなら、


右を見ても左を見ても、


後ろを振り返っても、


そこに解決法はないのです。





ではどこを探せば?




「上」です。




いま、コロナ騒動で気をそちらに奪われている人が多いと思いますが、


実は天からはものすごい光のサポートがやってきています。




お釈迦さまの時代や、イエスキリストの時代に


悟りを開くことは難行苦行を行わないと難しいものでしたが、


今の時代は、この光のサポートのおかげで


その時代に比べて悟りやすくなっているのです。





「悟る」とは、


わたしたちが確固としたものとして疑わなかったこの現実世界が、


実は幻想(夢)で、


抜けようと思えばこの幻想から抜けることができるということに気づくことです。




実際、世界では今、多くの人が悟りはじめ(目覚め始め)ているんですね。




ちょっと図に描いてみました。


(みずき画伯の絵でお楽しみください・笑)





①わたしたち人間が住む地上では、


苦しみ、不安、恐れ、憤り、悲しみ、


落胆、嫉妬、劣等感、罪悪感は当たり前のこととされ、


多くの人がそれを味わっています。




ときどき、喜びや楽しみを感じますが、それも苦しみと表裏一体にすぎず、


振り子のように喜びと苦しみの間を行ったり来たりします。






②でも、ふと上を見ると実は世界はこんな風になっているのです。


色で表すなら、3次元世界は波動が重いので暗い灰色〜黒色の世界。


でも、5次元以上の高い次元は波動が高いので白色。


そしてそこの世界に苦しみはなく、愛、平和、調和、豊かさに満ちています。




地上とはまるっきり違う世界のようですが、


単なるグラデーションの違いで、くっきり別れているわけではなく、


つながっているのですよ。




そして、まるで人間たちにこの光に気づいてほしいというかのように、


いま天界(宇宙)から光が降り注いでいるんです。

『8時だよ!全員集合!』で、


「志村うしろ!うしろ!」と叫んだように、


いま天から私たちに


「上!上!」


って気づいてほしくてサインやメッセージを送ってくれてるんですよ(笑)






③で、実は今、この人間界を囲っている茶色の枠(=制限)が薄れてきているのですよ!


今まではこの枠のおかげで、なかなかその上に


天国のようなすばらしい世界があることに気づかなかったのですね。


でも今、その枠が薄れ始めているおかげで、


多くの人が「上」に何かあるらしい、ということに気づき始めているんです。



④この天界にはネガティブな感情はなく、愛、平和、調和などの高い波動の世界なので、


人間界でおなじみになっているネガティブな感情をどんどん手放していくと、


その世界と同調し始めるので、


この制限の枠がどんどん薄くなって、


ついにはあなたは天界の方へ抜け出せるというわけなんですよ



これまではこの天界へ行くには死ぬしか行くことができなかったのが、


今の時代は生きながらにして体験できるようになっているんですね♪


今までの常識や制限ある考え方、システム、ルール、


そこから飛び出して、


新たな次元からこの地上での生活を遊ぶ時代がやってくるんです♪


ワクワクしますよね?




平行世界に打開策を探したり、何かを得ようと必死になるのではなく、


垂直軸の上の方に出て行くときなんですね☆








#アセンション #新月 #おうし座 #3次元



 
  • Instagram