【新月】聖なる後ろ盾を得るとき




2月24日0時32分にうお座で新月を迎えました。


新月になったとはいえ、

引き続き、春分に向かってデトックス 、

クリアリング 、浄化を続けるといい時期です。



ここ最近、聖なる父性を感じています。

わたしたちより高い波動の存在からのサポートや

後ろ盾を感じるんですよね。



その存在はわたしたちの魂のルーツと関係の深い、

魂ファミリーの父のような存在。




わたしは小さな頃から自分のチカラで

物事を達成するのが好きなのですが、


特に先月から

「もっとマスターたちのサポートを受け入れるように」

というメッセージが来てたんですね。


「もっと委ねてください」


と。



そして最近出会う人たちが初対面にもかかわらず、

わたしのチカラになろうと

いろいろ尽力してくれるんです。



ありがたいので

お言葉に甘えて他力本願でいかせていただきます(笑)




先日、SMAPの中居君の退所会見を見ました。



あのユルイ感じ、肩のチカラが抜けた自由な感じ、

自問自答するように

記者たちと会話するようなスタイル、


なんだかタモリさんに似てるなー

って感じました。



中居君はタモリさんをとても慕っていると聞いたことがあります。



タモリさんにもかわいがられているんだろーなー

というのが伝わってきますしね。



良いお手本になってくれ、

導いてくれる大先輩がいるのは

精神的にも大きな後ろ盾ですね。



「聖なる父性」に見守られているとき

人は社会に出て自己を表現していく勇気が湧くのです。



「聖なる父性」と張り合ったり、

虚勢を張っていてはサポートを受け入れられないんですね。。。




うお座は12星座最後の星座です。



おひつじ座から始まる12星座は、

赤ちゃんから成長するように


人間はまず自我(エゴ)を形成し、


次に家族を通して人との関わりを学び、


次に社会性を身につけて、


次の段階で、「人間とは何か?」という普遍性を探究し、


最後は精神性に目覚めるプロセスを辿ります。





うお座は精神性に辿りつき

次に巡り来る新たなサイクルのスタート、

おひつじ座の季節に向けて

これまでを手放して宇宙に委ねる季節でもあります。



このうお座の新月は、

聖なる父性へ自我を預けて

コントロールを手放していく、

自分を宇宙へと溶かしていくようなときです。







#うお座 #新月 #おひつじ座 #マスター #中居君 #タモリ #聖なる父性 #コントロールを手放す

 
  • Instagram