人を差別する心理とは?





人種差別ってどんな心理でやるんだろう?

そこには「優越感を感じたい(というエゴ)」があるんだろうなあ。


差別化することで「自分の方が上」と感じたい。

人を「下」に見ることで

自分が「上」に上がったような錯覚ができるから。

これって何も人種差別だけの話しだけじゃなくて、

わたしたち人間が日常的にやっていることだよね。

「わたしの方が幸せ」

「わたしの方が知っている」

「わたしの方が正しい」

「わたしの彼氏(夫)の方がステキ」

「わたしの方がイケてる」

「わたしの方が学歴が上」


人間って、


人よりも自分の方が少しでも上だと感じたくてしょうがない生き物。

じゃあさ、


どうして優越感を感じたくてしょうがないんだろ?

根っこには「無価値感」があるからだよね。

自分は


「愛される価値がない」

「生存している価値がない」

そんな無価値感があるからだね。

わたしたち人間のほとんどは「条件付きの愛」で育てられる。

学校のテストの点数や成績が良ければ


親や先生から受け入れてもらえる。


そうでなければ叱られる。

親や先生の言うことを聞いていれば


受け入れてもらえる。

でも従わないと受け入れてもらえない。

そんな条件付きの愛。

だからわたしたちは「そのまま」ではいけない、


価値がある存在だと証明しないといけない、


そんな風にして


「人より優れているんだ」と感じたくてしょうがないんだろうね・・・。

でもね、


わたしたちは本当は何もしなくても存在しているだけで


愛される価値のある存在なんだけどね・・・。

わたしたち人類がもっともっと

自分自身を愛することができるようになって


自分の価値を自然に認めることができるような世界になるといいよね。



誰かをやっつけたり、


誰かを見下すことで自分を「上」に上げようとするのではなく、


仮に誰にも認められなくても


自分自身のことを認めてあげられるようになれたら。



そんな気持ちを込めて、


6月6日の満月までにクリスタルボウル 演奏をアップしようと思ってます♪


テーマは「自分を愛する、自分を受け入れる」。

「自分を愛そう」とか


「エゴを手放そう」と頭で考えてもなかなか変えられないもの。

クリスタルボウルで周波数を変えるのが早いから♪

お楽しみに☆



#人種差別 #いじめ #クリスタルボウル #アルケミークリスタルボウル #自分を愛する

#無条件の愛

 
  • Instagram