春分の日までに決意して動くことが大事



久しぶりの更新になってしまいました~(笑)



この1週間は別世界に旅したような、

新しい世界へ飛び込んだ週になり、

とにかく行動しまくりましたよ。



まず、

先週は久しぶりにライブハウスで歌いました!



不思議なのですが、わたしの歌を聴いた人が


「わたしも歌いたかったんです!」


と言い出すことが多いんですよね。



プロのウクレレ奏者だったり、

子供の頃からエレクトーンをやってきたという人が、


「わたしも歌いたい!」


と言い出す不思議な現象(笑)




なんのスイッチが入るのかわかりませんが(笑)、

わたしの「歌うことが好き」という気持ちが

その人の中に眠っていた「歌いたい」という気持ちを目覚めさせるのかもしれませんね。



来週も歌いますよ♪



今年のわたしはホントに動きますよ~(笑)



そしてこの1週間は新しいことも始めたんですよ。



今まで興味はあったけど、

まさか自分がやるとは思っていなかったことを始めたんです。



そのおかげで

今まで知り合えなかった人とも知り合えました。



今年はとにかく仕事も趣味も、

無我夢中で一心不乱に取り組むつもりなんです。



今年の3月の春分の日までに決めたこと、

たとえば


「こんなふうになりたい」


「こんなことやってみたい」


「こんな暮らしがしたい」


などは、それを応援する宇宙からのサポートが届くときなんです。




飛行機でたとえるなら、



【1月~3月の春分】

飛行機が滑走路に向かってゆっくり移動し始め、

滑走路に入ってから走り出す。

最初は重くゆっくりした走りだけど、

そのうち徐々にスピードを上げていく。



【3月春分】

ふわっと機体が浮き、空へ向かって飛び出す。



【春分以降】

高度上昇しながら雲を突き抜けていく。




こんな感じかな?



飛行機が滑走路から飛び立つまでは

スピードもゆっくりだし

急には飛び立てないように

浮き上がるまではエンジン全開で動く必要があるんですね。



つまり、

やりたいこと、挑戦したいことがあるなら

春分までは全力で、無我夢中で、

時間とエネルギーを込めないといけない時期ということですね。



もちろん春分後も無我夢中で、ですが、

飛び立つ春分のタイミングには、

滑走路を走り出している必要がありますね。



その時点で飛行機がまだ機体チェックや

機内清掃をしていては、

飛び立つタイミングを逃してしまうことになるわけですね。

(今年の8月まではなんとか間に合うかもしれませんが・・・)



せっかく上昇気流に乗せてくれるような応援のエネルギーが宇宙から来ているときに、

地上でグダグタしていては、もったいないのですよ。



こういう大切なときは、

誰かの言動が気に食わないとか、

世の中が、政治が、とか

彼氏が、夫がやさしくないとか

子どもがいうことを聞かないとか

外側の世界に目を向けて批判したりしている場合じゃないんですね。



自分の中心へ戻って、

やりたかったこと、やりたいこと、

心惹かれることに全力投球です。



自分の中心に一日中いつづけられたらマルです♪



そして静かなワクワクを感じながら

「明日が来るのが楽しみ♪」ってなったら二重マルです♪





#春分の日 #ワクワク #ジャズ #ジャムセッション #ウクレレ #ライブ

 
  • Instagram