真の豊かさへの転換期

3月ごろからブログにも書いてきていますが、


いま、高次元の豊かさの波が地上と融合し始めてます。


わたしのボウルたちの中でも一番のかわいこちゃん(笑)


その豊かさの波動は5次元以上のもので、


地上で考える「豊かさ」とは少し違っています。




まず、地上では「ない」が前提にあって、


そこから求める「豊かさ」なんですね。





お金が「ないから」お金がほしい、


名声が「ないから」名声がほしい、


愛が「ないから」愛がほしい・・・


そんなふうに、「ない」ことがスタート地点なんですね。





そして、


お金を使うと「減る」。


愛も「減る」と思っているから独占したがる。


時間も労力も、使えば「減る」「なくなる」という考えかたですよね。




「ないから」ほしい。


「なくなるから」使いたくない。





でも、


5次元以上の世界では使ってもなくならないんですよ!




頭で考えるとわからないですよね?(笑)



でも5次元の世界に入ると理屈ではなく、体感でふに落ちます。




それはたとえるならこんな感じかな。



海中で、コップに海水をくむ。


(海水はお金だと思ってください)



コップにくんだ分は自分のものだと思いますよね。


でもコップにくんだようで、


コップの中の海水もコップの外の海水もつながってます。




どこからが自分の海水で、そうでないのか区別できませんよね?




そして、


コップの中の海水を別の地点に注ぐ。


すると海全体の海水は増えるでしょうか?



いえ、コップでくんで別の地点へ注いでも全体の海水の量は一緒ですね。




つまり、


お金を使ったら減ると思ってたけれど、


減るどころか移動すらしてないんですよ!




うまく伝えられているでしょうか?(笑)


5次元に入って感じたことを


なんとかお伝えしたいのですが・・・。




よく、


「足るを知りなさい」と言われますが、


それは「今持っているものに感謝しなさい」という意味ですよね。




「いま、すでに豊かである」という感覚に戻れるという点では、


有効な考え方ですが、


それもやはり「限界」「制限」が前提になってますよね。




「持っているもので十分。これ以上は欲張りません」みたいな。




そうではなく、


5次元以上の世界は「自分のもの」という所有ではなく、


豊かさの海に自分がドボンと入っちゃってる状態なんですよ。




自分のものにしようと思っても、


海中のコップみたいに、


コップの水も海水もつながっていて区別できないんですよ。


(もっと言うと、海水と自分の境もなく、


自分も豊かさのエネルギーにすぎないんです!)





そういう世界がいま地上に訪れようとしているということです。




土地を所有するってのも、考えたらおかしな話しですよね?


地球の上に住ませてもらっていて、


「ここからが誰それの土地」とか線引きするのって不思議じゃないですか?




そもそも地球の土地、水ですよ。





個人の土地、国の領土・・・そんなふうに所有、独占したがったのは人間ですね。


動物の世界には所有はないし、利権争いもない。






男性性優位の「競争」「戦い」「支配」などが終焉を迎えようとしています。



これから女性性の「わかちあい」「育む」「思いやり」の世界に移行します♪





今までのような個人が囲い込む豊かさではなく、


真の豊かさの中で生きるときがきているのですね♪





そのためには、


現在のお金の制度やら経済、ビジネス、いろいろな分野で一度崩壊が起こると思います。


古いものが崩壊しないと新しいシステムや生き方が生まれないからです。




今までのものが崩壊するとき一時的にカオスはまぬがれません・・・。




でも、


5次元以上のエネルギーにつながる人が増えてきているので、


新しい意識(=愛の意識)で再構築が始まりますよ☆





今週中にでも、


「豊かさにつながるアルケミークリスタルボウル演奏」をアップする予定です♪


お楽しみに☆










#アルケミークリスタルボウル #豊かさ #高次元 #5次元 #お金 

 
  • Instagram